オキシスパス

在庫状況: 在庫有り
効果効能 尿失禁・尿意切迫感・頻尿
有効成分 塩酸オキシブチニン
メーカー シプラ
オキシスパス 2.5mg
オキシスパス 5mg

商品詳細

オキシスパスOxyspasは神経因性膀胱、神経性頻尿、慢性膀胱炎、慢性前立腺炎(まんせいぜんりつせんえん)などによる頻尿、尿失禁、過活動膀胱における尿意切迫感、頻尿及び切迫性尿失禁の治療に使用されます。大手会社シプラ社が製造しているボラキスのジェネリック医薬品です。

オキシスパス有効成分の塩酸オキシブチニンがぼうこうの平滑筋に直接働きかけ(カルシウム拮抗作用)、また塩酸オキシブチニンが持つ向神経作用(抗ムスカリン作用)により、ぼうこうの運動を抑え、平滑筋を弛緩させます。

この働きにより、ぼうこうの収縮を抑制し、また筋肉を緩めてぼうこうの容量が大きくなることで、尿を多く溜めることができるようになり、過緊張状態の神経因性ぼうこう、不安定ぼうこうにおける尿失禁、尿意切迫感、頻尿などの症状を改善します。

使用方法

1日2錠(5mg)を2~3回に分けて服用してください。

高齢者の場合は1日量1錠(2.5mg)から服用を開始してください。

効果・副作用

効果:尿失禁・尿意切迫感・頻尿

オキシスパスの副作用は個人差によって現れる症状と程度が様々です。

めまい、眠気、頭痛、しびれ、ふるえ、下痢、胃腸障害、胃部不快感、吐き気、食欲不振、胸やけ、便秘、腹部膨満感、口内炎、嘔吐、舌炎、発疹、排尿困難、尿閉、残尿、AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇、むくみ、倦怠感、口が苦い、発熱、熱感、目のかすみ、眼瞼結膜充血、汗が出なくなる、咽頭部痛、胸痛、手の乾燥感、かすれ声

使用上の注意点

以下の場合、オキシスパス2.5を絶対に服用しないでください。
・明らかな下部尿路閉塞症状である排尿困難・尿閉などのある人: 排尿困難、尿閉などがさらに悪化するおそれがあります。

・緑内障の人: 眼圧の上昇を招き、症状を悪化させるおそれがあります。

・重篤な心疾患のある人: 抗コリン作用により胃腸管の緊張、運動性は抑制され、胃腸管内容物の移動は遅延するため、まひ性イレウスの人は胃腸管内容物の停滞により閉塞状態が強められるおそれがあります。

・衰弱している人または高齢者の腸後アトニー、重症筋無力症の人: 抗コリン作用により症状を悪化させるおそれがあります。

・授乳婦: 動物実験で乳汁への移行が報告されています。

【慎重服用】
  ・排尿困難のおそれのある前立腺肥大症の人: 前立腺肥大症の人では、排尿障害をきたいしていない場合でも抗コリン作用により排尿障害を起こすおそれがあります。

・甲状腺機能亢進症の人: 代償性交感神経系の亢進をさらに亢進させるおそれがあります。

・不整脈のある人; 頻脈性の不整脈のある人では、副交感神経遮断作用により交感神経が優位に立ち、心拍数の増加などが起こるおそれがあります。

・潰瘍性大腸炎の人: 中毒性巨大結腸が現われるおそれがあります。

・高温環境にある人: 抗コリン作用により発汗抑制が起こり、外部の温度上昇に対する不耐性が生じて、急激に体温が上昇するおそれがあります。

・重篤な肝または腎疾患のある人

・パーキンソン症候群または痴呆症状を伴う高齢者: 抗コリン作用により、症状を悪化させるおそれがあります。

オキシスパス レビューご参考~

  • 星五つ

    0%
  • 星四つ

    0%
  • 星三つ

    0%
  • 星二つ

    0%
  • 星一つ

    0%
0 %のお客様が
この商品を推薦します!
オキシスパス!購入者の声 口コミを投稿
まだレビューはありません...

商品 1 から 4 の0 合計

口コミを投稿する

ここにレビューの見出しを書いてください:

満足度

口コミ

※反映には時間がかかる場合がございます。