エイゾプト点眼液

在庫状況: 在庫有り
効果効能 緑内障・高眼圧症治療
有効成分 ブリンゾラミド
メーカー アルコン(alcon)
エイゾプト点眼液 5ml

商品詳細

エイゾプト点眼液は房水とよばれる目の中の液の産生に関係する酵素(炭酸脱水酵素)を阻害し、房水の産生を減らすことにより、目の中の圧力(眼圧)を下げ、視野の悪化を抑えます。

通常、緑内障、高眼圧症の治療に用いられます。

緑内障の治療目標は、眼圧を低くコントロールして視神経を守り、視力や視野を長期にわたり維持することです。原因療法薬ではないので一般的に治療期間は長くなりますが、継続的に眼圧をコントロールするために根気よく点眼を続けなければなりません。

通常、1回1滴を1日2回点眼しますが、十分な効果が得られない場合は1回1滴を1日3回点眼することがあります。必ず指示された使用方法に従ってください。

使用方法

1.通常、成人は1回1滴を1日2回使用してください。
2.点眼用にのみ使用してください。
3.使用時、キャップを閉じたままよく振ってからキャップを開けて点眼してください。
4.点眼のとき、容器の先端が直接目に触れないように注意してください。
5.点眼に際しては、原則として仰臥位をとり、患眼を開瞼して結膜嚢内に点眼し、1-5分間閉瞼して涙嚢部を圧迫させた後、開瞼してください。
6.ほかの点眼剤を併用する場合には、少なくとも10分以上間隔をあけてから点眼してください。
7.エイゾプト点眼液1%に含まれている塩化ベンザルコニウムは、ソフトコンタクトレンズに吸着されることがあるので、点眼時はコンタクトレンズを外し、15分以上経過後装着してください。

効果・副作用

効果:緑内障・高眼圧症治療

エイゾプト点眼液の副作用は個人差によって現れる症状と程度が様々です。

※霧視、眼瞼炎、乾燥感、異物感、充血、目やに、不快感、眼痛、そう痒感、結膜炎、疲れ目、眼瞼辺縁痂皮、角膜炎、角膜症、べとつき感、流涙、角結膜炎、複視、下痢、口内乾燥、消化不良、嘔気、脱毛、皮膚炎、じんましん、味覚倒錯、頭痛、鼻炎、胸部痛、めまい、呼吸困難、咽頭炎、緊張亢進、腎疼痛、まつげ硬直、複視、光線過敏、異常な疲労感、チクチク感、無感覚、気分の落ち込み、異常夢、筋肉硬直、興奮、記憶欠如、神経質、鼻血、インポテンス、発疹、息切れ

使用上の注意点

<以下の場合、エイゾプト点眼液1%を絶対に使用しないでください>
●エイゾプト点眼液の成分に対して過敏症の既往歴のある人
●重篤な腎障害のある人: エイゾプト点眼液およびその代謝物は、主に腎により排泄されるため、排泄遅延により副作用が現われるおそれがあります。

<慎重使用>
●肝障害のある人
●角膜障害(角膜内皮細胞の減少など)のある人

<重要な基本的注意>
●エイゾプト点眼液は点眼後、全身的に吸収されるため、スルホンアミド系薬剤の全身投与時と同様の副作用が現われるおそれがあるので注意してください。
●急性閉塞隅角緑内障の人が使用する場合は、薬物療法以外に手術療法などを考慮してください。
●エイゾプト点眼液の点眼後、一時的に目がかすむことがあるので、機械類の操作や自動車などの運転には注意してください。

●一般に高齢者では生理機能が経過しているので注意してください。

●妊娠中の使用に関する安全性は確立していないため、妊婦または妊娠している可能性のある人は、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ使用してください。

●低出生体重児、新生児、乳児、幼児または小児に対する安全性は確立していません。

エイゾプト点眼液 レビューご参考~

  • 星五つ

    0%
  • 星四つ

    0%
  • 星三つ

    0%
  • 星二つ

    0%
  • 星一つ

    0%
0 %のお客様が
この商品を推薦します!
エイゾプト点眼液!購入者の声 口コミを投稿
まだレビューはありません...

商品 1 から 4 の0 合計

口コミを投稿する

ここにレビューの見出しを書いてください:

満足度

口コミ

※反映には時間がかかる場合がございます。