アトロベント

在庫状況: 在庫有り
効果効能 喘息治療
有効成分 イプラトロピウム
メーカー ベーリンガーインゲルハイム(BOERINGER INGELHEIM)
アトロベント 1箱

商品詳細

アトロベントは、気管支喘息、慢性閉塞肺疾患の長期治療に用いられるコントローラーです。

アトロベントは抗コリン薬と呼ばれており、吸引すると気道が収縮するのを抑えて気管支喘息などの症状を緩和します。

有効成分(イプラトロピウム)は気管支拡張効果があり、気管支の収縮をおさえ気道の通気をよくして呼吸を楽にします。

使用方法

1.通常、1回1-2噴射を1日3-4回吸入してください。症状により適宜増減します。 

2.アトロベントは吸入でのみ使用してください。 

3.散瞳作用があるため、眼に向けて噴射しないでください。 

4.アトロベントの容器を初めて使用する場合は2回、3日間以上使用しなかった場合は1回、容器の底を上にして予備噴射を行なってから吸入してください。 

5.吸入終了後は口内に残留している薬を取り除くために、できるだけうがいをしてください。 

効果・副作用

効果:喘息治療

アトロベントの副作用は個人差によって現れる症状と程度が様々です。

※頭痛、ふるえ、めまい、吐き気、嘔吐、腹痛、便秘、心拍数増加、心悸亢進、発疹、そう痒感、口内乾燥、口内炎、にがみ、舌のしびれ、舌のあれ、咽頭不快感、咽頭閉塞感、咽頭通、散瞳、眼圧上昇、急性閉塞隔角緑内障、眼痛、霧視、複視、尿閉、痰の切れの悪化、気道刺激症状、せき、胸痛などです。

使用上の注意点

<以下の場合、アトロベントを絶対に使用しないでください>

●アトロベントの成分またはアトロピン系薬剤に対して過敏症の既往歴のある人 

●緑内障の人: 眼圧を上昇させるおそれがあります。 

●前立腺肥大症の人: 排尿障害を起こすおそれがあります。 

<以下の場合、アトロベントを慎重に使用してください>

●上室性不整脈の人、またはその既往歴のある人

●一般に高齢者では生理機能が低下しているため、用量ならびに使用間隔に留意するなど注意してください。 

●妊娠中の使用に関する安全性は確立していないため、妊婦または妊娠している可能性のある人は、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ使用してください。 

アトロベント レビューご参考~

  • 星五つ

    0%
  • 星四つ

    0%
  • 星三つ

    0%
  • 星二つ

    0%
  • 星一つ

    0%
0 %のお客様が
この商品を推薦します!
アトロベント!購入者の声 口コミを投稿
まだレビューはありません...

商品 1 から 4 の0 合計

口コミを投稿する

ここにレビューの見出しを書いてください:

満足度

口コミ

※反映には時間がかかる場合がございます。